SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
「ソナチネ」
OTHERS
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
俺の戯言を書いて行くブログ
<< ペルソナ3ポータブル | main | フランク、面接したってよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
りょまる、凶暴につき

今日の記事で起きた事は
全て実話だと思ってもらいたい
これを書いたら僕は親友である
りょまるにころ・・・


今日はりょまるに
家のPCの整理などをしてもらうために
約束をしていたのだが
僕は案の定二度寝をした

そんな 僕を起こす目覚ましが
借金取りが来たかのような
チャイム音の嵐
僕はすぐに目を覚まし
おそる、おそるドアを

開ける

ガチャ・・・

左がりょまる 右が


ドアを開けると同時に
僕の顔に衝撃が走った
彼の十八番 顔面パンチ 

りょまる「てめぇ、起きるのが遅いんだよ!!」
僕「すいません、すいません!!」
りょまる「罰としてゴッドイーターは借りていく」

そしてPCの部屋に案内
すぐさま彼はタバコを吸い

りょまる「お前のPC本当に重いな
バカヤロー(殺意)」
その言葉に肝が冷えた

りょまる「つまらねぇからよ
TVかDVDを付けろ」
僕「Zガンダム 劇場版なんてどうでしょう?」
りょまる「まぁお前の重いPCには
ちょうどいい時間潰しにはなるか」

りょまる「お前のPC
もうシーツール無しじゃよ?
生きらねぇ身体にしてやるよ♂」

まるでヤクを人の身体に
打つかのように楽しんでいた

僕は少なくともそう感じた

後半に続く


 りょまる「どうだ シーツールのおかげで
お前のPC こんなに空きができたろう」

約4Gだと彼は笑っていた

ヤク? まさか隠語?
そんな考えしか
もはや考えられなくなっていた
当時の僕の頭では
冷静な考えが出来なかったのだ

りょまる「じゃあZガンダムも2作観たからよ
俺帰るから」
 
帰るからと安堵はしていられない
彼が僕の家に来た時は
見送りをするのが日課なのだ

彼の家の方面で
中学生がエアガンを乱射していた
多分彼の取り巻き・・・
あるいは舎弟なのだろう
と考えながら
彼の家についた

りょまる「今度重くしたらな 殺すからな?
後明日までに金持って来いよ」

こうして悪魔のような一日が終わった
これ以降僕のブログが更新されなければ

僕はそうなったのだと思ってもらいたい
                                                        完結



どうでした?
皆さんに僕の体験した一日が
伝わったでしょうか?
多分伝わったのではないかなと

嘘1割 真実9割だと思ってください!(ねぇよ


| 日常 | 22:58 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:58 | - | - |
ヤバイ、今までの記事で一番笑った 腹痛いw
| りょまる | 2012/11/08 10:10 AM |

正直 ネタを盛り込みすぎて
今後ブログ記事が
ハードル下がるような気がする
| フランク | 2012/11/08 7:26 PM |